「夫が冷たい・・・その原因は私にあるかもしれない・・・」

モラハラ妻の自覚がある女性なら、夫が冷たいのは自分のせいでは、と思ってしまいますよね。

そんなとき、一人で悩むのではなく周囲に助けを求めてみてください。

意外にあっさり解決するかもしれませんよ。

解決方法①:友人に相談する

2体の女の子の人形

一番気軽なのが友人に相談することですよね。

近くのカフェや自宅で会えるので、話のついでに「実は・・・」と言って自然に悩みを打ち明けることができます。

夫婦関係は深い問題なので、相談すると友情が深まり、信頼していると思ってもらえるのがメリットですね。

ただ少し注意点があります。

夫婦問題は悩みが深い反面、相談する相手を間違えると悪気がなくても他の友人に拡散される恐れがあります。

また年齢が若すぎたり近すぎたりするとアドバイスする経験が育っていないこともあるでしょう。

友人に相談する場合は、相手を慎重に選んだほうがいいかもしれないですね。

解決方法②:親に相談する

おばさん

夫婦問題を親に相談するのはちょっと気後れするかもしれませんが、一つの手です。

友人に相談するなら「今言ってもいいかな?」とか「しつこく相談して嫌がられないかな?」と思いますが、親だと遠慮なく思っていることを言いやすいので相手の顔色をうかがう必要はありません。

なによりあなたの性格を熟知しているし親身になってくれるので、心強い存在ですよね。

ただしデメリットもあります。

親はあなたに失敗してほしくないので、安全な道を選ぶように仕向けることがあります。

例えば、「旦那が冷たくて悩んでいる」と言うと、離婚してシングルマザーになって苦労してほしくないあまり「あんたも悪いところがあるんじゃないの?」と言って現状維持にとどまらせようとするかもしれません。

または娘をかわいいと思うあまり「それは旦那が悪いね、そんな旦那とは別れてしまえば?」と言って、まだ歩み寄れる段階なのに強引に離婚の流れになってしまうかもしれません。

親に相談すると視野が狭くなりがちなのは覚えておいた方がいいかもしれません。

解決方法③:夫婦のコミュニケーションの本を読む

本とめがね

夫婦関係で悩んでいる人はたくさんいるので、本もたくさん出版されています。

例えばAmazonで「夫婦」とか「モラハラ」で検索してみるといろいろな本が出てきます。

私が参考にした本はこちらです↓

心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK 4タイプでわかる

話を聞きたがらない夫 悩みを聞いてほしい妻 精神科医が教えるコミュニケーションのコツ

また本屋さんだけでなく図書館に行っても借りることができるので、無料で情報を手に入れることができるのがメリットですね。

しかも夫婦関係の専門家が書いた本ですから信頼性がありますし、一人で問題に向き合えるので余計な思考が混じりません。

誰に気を遣うわけでもなく気軽に解決法を知れますから、人に相談するのが苦手な人に向いているでしょう。

ただし、あくまでも本なので必ずしも自分にあったパターンの事例が書いてあるわけではありません。

自分で考えなくてはいけない部分もあるので、迷うこともあるでしょう。

解決方法④:カウンセラーに相談してみる

スマホとPCの前で微笑む女性

まったく知らない他人に相談してみるという方法もあります。

他人というのは「心理カウンセラー」です。

ただしカウンセラーに相談するのはお金がかかります。

事前によく料金を確認して申し込みましょう。

「心理カウンセラー」はカウンセラーとの共同作業で自分を客観的に見ることができます。

モラハラ妻をやめて理想の妻になるのを応援してくれるので心強いです。

一人では追い詰められてどうしようもできなくなった問題を一緒に解決してくれる専門家なので、安心して頼ることができます。

私のカウンセリング体験談があるので読んでみて下さい↓

【体験談】ついに夫に体の関係を拒否された!私が最後に頼ったものとは・・・?

まとめ

夫婦関係を改善する方法はたくさんあります。

一つ一つ試していって、自分に合うものを見つけてみましょう。

きっとあなたらしく輝きながら夫にも愛される日が来ますよ。

おすすめの記事